学生の頃、車の免許を取ってからは、配送など車を使ったアルバイトをよくしたものです。

バイト経験が役立った時

学生の頃、車の免許を取ってからは

★42歳 男性

学生の頃、車の免許を取ってからは、配送など車を使ったアルバイトをよくしたものです。
物によって荷物の積み下ろしが大変なこともありますが、基本的に車を運転していることが仕事になるので、運転好きには楽しい仕事でしょう。私も免許取りたてで、運転するのがたまらなく楽しかったので苦にはなりませんでした。

配送の仕事は、出荷伝票をもとに荷物を積み、届け先で受領伝票を受け取り、会社に戻るとその日の運行日誌を書き、車両を戻して終了。というように、見積書、請求書こそ出しませんでしたが、物を流通させる仕事の基礎の基礎、みたいなことは学べました。

そして何より、車の運転はかなり上手になりました。
都会の狭い範囲の配送も、高速を使って1日120kmの距離を配送することも経験しましたが、早く目的地に着くことだけではなく、安全に、かつ燃費や環境に優しいプロの走りを身に付けることができたことは、今でも公私共に役立っています。
ちなみに、配送のアルバイトを経験して以降、無事故無違反記録は15年以上続いています。

私は今までの中で

★34歳 女性

私は今までの中で、最初に働いた、香水の販売のアルバイトの経験が今でも役立っていると感じています。まず、接客しますので、笑顔で丁寧に人と接するように心掛けるようになりました。
今でも、言葉遣いや、相手の人をたてて言葉を発するように気をつけています。
また、香水自体も、友達などと話している時、どういう香りが似合うかとか、成分や香りの持続時間など、香水と使用する人のイメージを合わせて説明でき、参考にしてもらうことがあります。自分自身も、プレゼントの時に、こちらのお勧めのものを自分で選ぶ楽しさがあります。
そして、レジも一応しましたので、今家計簿を付ける時や、買い物をする時、これからの予算を考える時など、計算を電卓に頼らずに行なうことが習慣になっています。
一応デパートでしたので、お客様の安全を優先に考えていたことから、自分より接する相手の事を先に考えるようにもなりました。
10代でしたが、徐々に仕事に対する責任感も培えたと感じています。

Copyright (C)2016バイト経験が役立った時.All rights reserved.